ちゅらトゥースホワイトニングで白くならない!?どうすれば…

ちゅらトゥースホワイトニングで白くならない!?どうすれば…

 

「信じて使い続けたのに…!」

 

ちゅらトゥースホワイトニングを毎日使い続けてまるで白くならなかったら
仮に個人差はあると言われても、それだけじゃ納得できないですよね。

 

もしもあなたがちゅらトゥースホワイトニングを始めるにしても、すでに始めていて歯がなかなか白くならないという場合でも、以下の点を意識してみてください。

 

もしかしたら歯が白くならないのはソレが原因かもしれませんよ!

【ちゅらトゥースホワイトニングで白くならない場合の対処!】

強いブラッシングをせず正しいブラッシングを身につける!

はやく歯を白くしたいからといって、ジェルを必要以上にたくさん使ったり強い圧で歯を磨いても意味がありません。

 

むしろ歯を傷つけてそのすき間から汚れが入り込んで逆効果になってしまいます!

 

ちゅらトゥースホワイトニングの成分を歯全体にまんべんなくつけて、やさしく歯の1本1本を磨くようにやさしくブラッシングすることが効果を実感しやすくするコツです!

 

【正しい歯磨き】

 

うがいはあまりしない

磨いたあとってなんとなく気持ち悪いからとか、歯磨き剤を落とすために何度もうがいをしてしまいがち!
でも、ちゅらトゥースホワイトニングの成分は、再び汚れがくっつかないようにしてくれる役割もあります。

 

うがいは1〜2回程度に抑えておきましょう!

 

歯を黄ばませる原因を徹底的に防ぐ!

歯を黄ばませる原因に、食べ物や飲み物も大きくかかわってきます!
いくらホワイトニングをしても、それを上回るほどのスピードで歯を黄ばませているとしたら…

 

なので、極端だと「歯に着色しやすい食べ物や飲み物を止めれば…!」
という答えになるんですが…

 

人間、生きていくためにはどうしても飲み食いしないといけません(汗)

 

そのため、できる限り

 

・食後は水でうがいをする
・ガムを噛んで唾液を出す

 

この2点を意識して、そのあとに歯磨きをする習慣を身に着けると、きっと効果が変わってくるはずです!

 

通常の歯磨き ⇒ ちゅらトゥースホワイトニング ⇒ 歯ブラシで軽くブラッシング

面倒くさいかもしれませんが、丁寧な歯磨きは大事です!

 

通常の歯磨きで食べカスやプラーク(バイオフィルム)を落とす
 ⇒ちゅらトゥースホワイトニングでステイン(着色汚れ)を落とす
  ⇒最後に歯ブラシのみで磨いて磨き残しの汚れも落とす

 

手間はかかりますが、これでより確実に歯の汚れを落として白い歯を目指せます!

 

いかがだったでしょうか。

 

せっかく高いお金をかけてホワイトニングするのですから、効率よく歯を白くするためにもある程度の工夫や、意識するべきポイントにも注意して、健康的で美しい白い歯を目指してみてはいかがでしょうか!(^^*)