ちゅらトゥースホワイトニングのデメリットは?

ちゅらトゥースホワイトニングのデメリットは?

 

「良いとこばっかりじゃなく、悪い部分も知りたい!」

 

個人的には、ちゅらトゥースホワイトニングは100点満点中90点で評価できるくらいなかなか良い商品だと思います。

 

でも、もちろんデメリットに感じた部分もありました!

 

ちゅらトゥースホワイトニングのデメリットは?

1.料金が高いこと

これは、たぶんちゅらトゥースホワイトニングを試している方はほとんど感じていることかと思います。

 

歯磨き粉といえば、安ければ300円〜500円くらい、高くても1,000円ぐらいだと思います。

 

なのにこの製品の定価は5,000円近くです!
割引しても4,000円くらい…

 

 

それに見合うだけの黄ばみ除去効果や歯のツルツル感があるから良いんですが、もうすこし人気が出たらもっと割引してほしいですね(^^;)

 

2.歯を本来以上には白くできない

よく、ホワイトニング歯磨き粉(やジェル)=モデルや芸能人ばりの白さと考えている方がいますが、実は違います!

 

正確には、ホワイトニング歯磨き粉(やジェル)=黄ばみや茶渋などを除去です。

 

汚れを取ることで本来の歯の白さに導くのがちゅらトゥースホワイトニングってわけですね。

 

だから、一点の曇りもないほどの美白な歯になることはさすがに無いです(^^;)

 

というより、日本人は基本的に歯は黄色い傾向があるので、いくら黄ばみ汚れを取っても完全な白にはならないんです!

 

完璧なくらい真っ白にするには、歯医者でのホワイトニング治療が必要になります。

 

3.歯の美容液だという点

ちゅらトゥースホワイトニングは、歯磨きのあとに使う歯磨きジェルです。

 

1回目はあなたの普段から使っている歯磨き粉、そのあとにちゅらトゥースホワイトニングを使うっていう形になります。

 

2回磨くという形になるので、すこし手間がかかることになります。

 

もちろん、最初からちゅらトゥースホワイトニングを使っても良いそうです。

 

でも、わたしが使った限りだとふつうの歯磨きの後にちゅらトゥースホワイトニングを使ったほうが、洗面台にペッとはいたときの汚れの取れ具合がぜんぜん違うと感じました!

デメリットというか不満を挙げるとけっこうありましたが、それでもわたしとしては満足できるレベルです♪

 

むしろ最初の歯磨きをしっかりしておいて、2回目のちゅらトゥースホワイトニングをちょっとケチって使っても汚れはそれなり落ちるのですこしコスパはマシにできるかと思います!

 

歯のツルツルも、歯茎の引き締まり具合も、歯垢もぜんぜん溜まっていないので歯医者に行く機会もほとんどないですね(^^*)

 

もしもあなたがハリウッド級の真っ白な歯を目指しているのでしたらちゅらトゥースホワイトニングじゃなく歯医者でのホワイトニングをオススメします。

 

でも、単純に

 

・歯が全体的にまっ黄色になっている
・ヤニ汚れがひどい
・マグカップについた茶渋のような色素沈着が付いている

 

という場合なら、ちゅらトゥースホワイトニングは十分に試す価値があると思いますよ!