ちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤ナシ!…だけど?

ちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤ナシ!…だけど?

 

ちゅらトゥースホワイトニングの大きな特徴といえば、研磨剤が含まれていない”こと!

 

逆に、市販の歯磨き粉は、黄ばみ汚れを落とすためにほぼすべてに研磨剤が含まれています

 

汚れを落とすには、ヤスリのように削るのが一番手っ取り早いからですね(^^;)

 

そう考えると、ちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤ナシなのに歯を白くできるのは大きなメリットです。

 

ただ…

 

研磨剤が入っていないからって油断してはいけないです。

 

その理由はなぜでしょうか?

 

強く磨けば研磨剤を使っているのと一緒!?

どの方も、研磨剤=歯をガリガリ削るイメージを持っているんじゃないでしょうか。

 

実際は顕微鏡で見ないとわからないくらいのキズしかつかないんですが、それでも歯にキズを作りたくない方にとって研磨剤ナシはありがたい存在かと思います。

 

でも、実は研磨剤を使わなくても

 

■硬い歯ブラシを使う
■強い圧で歯を磨く

 

ことで、研磨剤と同じように歯は傷ついてしまうんです!

 

これじゃ研磨剤ナシを選ぶ意味がないですよね(^^;)

 

なので、ちゅらトゥースホワイトニングが研磨剤ナシだからといって歯磨きをいい加減にすると、痛い目を見ることに!

 

歯の表面のエナメル質を削ってしまい、そこから虫歯になったり着色成分が入り込みやすくなります。

 

ちゅらトゥースホワイトニングを使ったうえで正しいブラッシング、ふつうか柔らかめの歯ブラシを使うことが大切です!

 

【正しいブラッシング法】

 

2度磨きをしたほうが良い?

ちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤を含まずに歯の黄ばみを浮かして落とす(歯を白くする)効果にくわえて、虫歯リスクを大幅に減らせます。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは研磨剤ナシ!…だけど?

 

サイト:薬用ちゅらトゥースホワイトニング
URL:https://www.churacos.com/w_lp/

 

でも、歯の研磨をしない成分を控えた結果、歯を守ったり修復する成分『ハイドロキシアパタイト』は含まれていません!

 

また、歯周病対策にもなるフッ素も配合されていないので

 

・磨いたあとも歯を守る力を維持する
・歯をより丈夫にしたい
・歯周病リスクも減らしたい

 

など口内のトータルケアを考えるのなら、1回目の歯磨きでフッ素やハイドロキシアパタイト含有の歯磨き粉を使い、そのあとにちゅらトゥースホワイトニングで仕上げをしたほうがより歯を強く、白くする効果が期待できますよ!

 

>>ハイドロキシアパタイト含有のホワイトニング歯磨き粉『オーラパール』